ヘルシーな豆乳鍋について

人気上昇中のヘルシーな鍋といえば豆乳鍋です。湯葉を味わったあとに、ダシと具材を加えていただくと二度楽しむことができる鍋なのです。まずダシを用意しましょう。鍋に水6カップいれてダシ昆布を入れて火にかけます。沸いたらかつお節を入れて5〜6分煮出してこしましょう。5カップくらいに減ります。水菜1羽を8cmくらいに切って薬味を用意しましょう。豚肉は一枚ずつ広げて盛り付けしてあるしゃぶしゃぶ用ならそのまま使えますが、普通の薄切り肉なら折って重ねてあるので、前もって一枚ずつ広げて取りやすいようにしておきましょう。鍋に豆乳500mlを入れて火にかけます。じっくりと火にかけると周りから膜ができてくるので、前面に張るまで待って箸でそっと引き上げましょう。これが湯葉になります。これをそのままか、お好みでポン酢、わさび醤油でいただいてください。湯葉を味わったあとの豆乳にだし汁を加えます。分量は鍋の七分目くらいまでです。沸騰したら豚肉をしゃぶしゃぶのようにしていただきましょう。水菜を加えて豚肉で包むようにしてもいいでしょう。万能ネギや七味を添えて、ポン酢でいただきます。水菜は煮すぎないのがポイントです。最後には豆乳の汁をご飯にかけてポン酢で味をつけ、お茶漬けのようにしていただくのも美味しいです。豆乳は大豆からできているので、イソフラボンなど体にいい成分がたくさん含まれています。とくに女性ホルモンにいいのです。